任意整理は債務整理の方法の一つです

○任意整理
任意整理とは、多重債務に陥った債務者が、貸金業者と締結した契約通りの返済ができなくなった場合に、裁判所を通さず、直接貸金業者と交渉し、自己の生活を立て直していく手続きです。
裁判所を使わない方法なので、時間もかからず、貸金業者ごと異なった対応ができるなど、柔軟な解決ができ、債務整理の中では最も一般的な方法です。
メリット
・裁判所を介さないので短期での解決が可能
・過払い金の回収も他の手続きと比べ早い
・業者ごとに個別の対応が可能
・(業者にもよるが)返済方法も、ある程度柔軟に対応できる
デメリット
・貸金業者の協力が得られない場合、短期での解決、過払金の早期回収も困難になる
・債務の減縮率が他の手続きに比べ低い
・事故情報として信用情報機関に登録される(いわゆるブラックリストに載る)

 

POINT

一般的に、任意整理には上記のようなメリット・デメリットがあります。当事務所では、お客様の意思を尊重しつつ、プロの法律家としてのアドバイスをさせていただきます。

▲このページのトップに戻る